妊娠の後期になってくるとお腹が大きくなってきます、ホルモンの関係で靭帯も緩んでくるので恥骨が5㎜ほど開いて歩いたり動くと股の付け根が痛みます
開いた恥骨の影響で筋肉が引き伸ばされて痛いが生じます
自分でできるセルフケアをお伝えします
1.仰向けに寝ます
妊婦さんは仰向けに寝ると苦しいので膝の下に大きい枕や座布団を敷いてお腹を圧迫させてない様にして下さい
2.痛い方の股関節を曲げます
片方の母指で痛みがある内転筋の付け根部分を指圧します
もう片方の手はお尻の横を指圧します
3.指圧をしたまま股関節を内側から外側に向けて回します(お腹を通ってお尻の方へ行く様に)
30回ほど回してください
これで股関節は整います
日常生活でもトコちゃんベルトなどの骨盤ベルトで骨盤を締めると有効ですので恥骨の痛みが取れるまで付けることをオススメします
動画で詳しくご覧ください

骨盤が広がっているか心配なママさんはこちらをご覧ください

産後のママさんはこちらへ